『読者のかゆいところに手が届く本』をモットーに幅広いジャンルで本を出版しています。

儲かっちゃうしくみ

あなたは商売における“当たり前”、できていますか?

儲かっちゃうしくみ
お客様目線でサービスを見直せば100%受注・成約できる

儲かっちゃうしくみ

 著 者  谷田貝 孝一
 価 格  1620円(税込)
 発刊日  2012.05.31
  ISBN   978-4-905084-05-1
 総頁数  224

“当たり前”のことをバカにせずにちゃんとやるだけで儲かっちゃう。あなたは商売における“当たり前”、できていますか?人口減に悩む地域でこそ使える!確実に売れるお店・会社にする方法。                                                           

 

Amazonで購入する セブンネットで購入する 楽天ブックスで購入する

目次

第1章 お客目線で考えるだけで、売上を2倍にできる!
1 まず、地域の同業者から抜きん出た下請け業者になる
2 下請けから脱却して直需100%へ転換できる!
3 ひとりでフランチャイズ本部がつくれる!
4 一職人でも地域活性化で役に立てる!

第2章 うまくいかない理由を考えよう!
1 お店の存在を教えていない!
2 何屋なのか教えていない
3 お客を迎えに行っていない
4 うまいカレーライスを作っていない
5 他との違いを教えていない
6 新メニューを作っていない
7 お客の声を訊いていない
8 持っているものをうまく使っていない
9 仕事をする覚悟や本気度を見せていない

第3章 「売る」前に「つながり(接点)」をつくる
1 「○○」して売上が落ちてしまった
2 新規客とつながるきっかけは「○○」だった
3 新規客とつながりを深める4つの方法

第4章 売上を2倍にする7つの販促手法
1 できることを教えるだけでいい
2 試しにやってみるだけでいい
3 お客の声を訊くだけでいい
4 「うまい」をつくるだけでいい
5 新メニューをつくるだけでいい
6 集客をやめるだけでいい
7 やめない理由を決めるだけでいい

第5章 店長がいなくてもお店が回る流れをつくろう!
1 社長がいないと会社が回わらないのはなぜ
2 作業・接客マニュアルをつくる6つのポイント
3 クレームを積極的に受ける

第6章 今すぐ現場で使える8つの事例
1 小さな子どもを泣かさずカットできることを教えるだけでいい
2 レジの横に商品を置くだけでいい
3 焼肉を1g単位で販売するだけでいい
4 パソコンで楽しく遊ばせるだけでいい
5 部屋ではなく街を見せるだけでいい
6 地域に住む住民とコミュニケーションを図るだけでいい
7 ブログに書いて知らせるだけでいい
8 親戚のおばあちゃんの代わりに買い物にいくだけでいい

著者プロフィール

谷田貝 孝一(やたがい・こういち)
1957年生まれ。17歳で自動車鈑金塗装業界に就職。1988年、谷田貝自動車鈑金塗装開業。1996年、世界初のレンタルガレージシステムを7年かけて開発し、日本経済新聞の一面に記事が掲載され注目される。現在、FC本部事業を行う傍ら講演講師として飛び回り、全国各地の小規模事業者の儲かっちゃう仕組みづくりの指導で活動中。都賀町商工会商業部会部会長。元都賀町商工会ものづくり工房代表。これまでに、フランチャイズFC20店舗(現在11店舗)全国各地の小規模事業6,600社を指導実績をもち、マスメディアより250回以上の取材を受けた。

既刊書のご案内

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE

既刊書のご案内

つた書房売れ筋ランキング

2018年8月度

1位:3オクターブは当たり前!喉に優しい魅惑のハイトーンボイス養成メソッド
2位:タオバオで稼ぐ! 初心者から始める中国輸出の教科書
3位:ジャイアンだって歌がうまくなる!音痴も直る♪奇跡のボイストレーニング
  • facebook
  • twitter
PAGETOP
Copyright © つた書房 All Rights Reserved.